ごあいさつ

クリニックにいらっしゃるペットオーナーは、みんな大なり小なりの不安を抱えています。だからこそ、クリニックはペットの健康を守る場所であると同時に、オーナー、ペットのリラクゼーションの場所でなくてはならないと思っています。そのために選ばれた色彩、音、緑。このような空間で精神を落ちつけて、ペットの体や健康と向き合う。そうしてこそ、オーナーとペット双方の、本当の意味での信頼、愛情、そしてペットの心と体の健康を手に入れることができる。私たちは、そう考えます。

私たちがいつも残念に感じるのは、定期検診を受けていれば病気を未然に防ぐことができた……そんなペットに出会ったとき。
ペットが幸せな一生を送るために大切なのは、「オーナーの愛情とペットの生きようとする気持ち」だと考えます。だから、年に一度のチェックをし、健康を確かめるお手伝いをしたいのです。オーナーとペットが幸せな毎日を送るために、ペットの健康について、一緒に考えていきたいと思います。

動物病院も高度医療が進むなか、多くの病気が治療できるようになりました。しかし、ペットの治療が終り、病気が治ったペットオーナーは本当に心から満足しているのだろうか。
私たちの信念は、ペットオーナーが納得するまで語りあい、真心こめて接していくことです。ペットのケガ、病気のことだけでなく、オーナー自身の生活、仕事、趣味など徹底的にハート・トゥ・ハートで話していくことを大切にしています。いつも気軽に相談にいける町医者のように、親しみのある触れ合いをしたい。それが私たちのライフワークです。

獣医師 福島 昇

Copyright (c) 2005-2018 Kounosu Animal Hospital Co., Ltd. All Rights Reserved.